Drupal9サイト用の8つのSNSモジュール紹介

2021-08-26

この記事はPlanet Drupalに掲載されたこちらの記事を元に書かれています。


Webサイトを構築する際、SNSとの連携は必須と言っていいほど今や重要な要素。サイトを訪れるユーザーの多くは、ソーシャルメディアに頻繁にアクセスします。そして企業は、全体的なオンライン戦略に、ソーシャルメディアプランも持っています。

Webサイトをソーシャルメディアプロファイルと統合するために、Drupalには、便利な拡張モジュールが沢山あります!


AddToAny Share Buttons Module

画像:Drupal.org

このDrupalソーシャルメディアアイコンモジュールは、Web管理者がWebサイトのソーシャルメディアボタンを統合するのに役立ちます。ベクターアイコンは自動ダークモードが可能、さまざまなページや記事の調整可能なフィールドに配置できます。テンプレートやテーマに配置することもできます。

リンク:AddToAny Share Buttons


Social Auth Google Module

画像:Drupal.org

Webサイトに訪問者が登録するのは色々手間が多い!登録にGoogleアカウントを使えれば便利ですよね。このモジュールは、それを可能にします。このモジュールを使うとサイトの訪問者は、自分のGoogleアカウントでサイトにログインできるようになります。

リンク:Social Auth Google


Social Media Links Block and Field

画像:Drupal.org

読者にサイトの更新情報をフォローしてもらいたい!このモジュールは、「フォローする」機能を可能にします。沢山のサイズのアイコンセットがあり、さまざまな背景とサイズからアイコンを選択できます。

リンク:Social Media Links Block and Field


Social Media Share Module

Webサイトで重要な機能の1つは、訪問者がコンテンツを共有できるようにすることですよね。このモジュールを使用すると、Pinterest、Twitter、Facebook、WhatsAppなどの他のさまざまなソーシャルメディアプラットフォームとWebページを共有できます。サイトのどこにでも配置可能。サービスは、構成ページから無効化または変更できます。

リンク:Social Media Share


Shariff Social Media Buttons Module

画像:Drupal.org

機能豊富なDrupalソーシャルメディア共有ボタンモジュールをお探しですか?このモジュールはWeb管理者により安全に追加させてくれます。外部JavaScriptを呼び出したり、iframeを挿入したりすることがありません。

リンク:Shariff Social Media Buttons


Ridiculously Responsive Social Sharing Buttons

画像:Drupal.org

このモジュールはソーシャルメディア共有に最適なDrupal 9モジュールのひとつであり、ほとんどのブラウザーと互換性のあるSVGアイコンを共有できます。アイコンは軽量で、使用するためにサードパーティのスクリプトは必要ありません。ボタンは主に共有ボタンとして設計されていますが、フォローボタンとしても使うことができます。

リンク:Ridiculously Responsive Social Sharing Buttons


Social Feed Module

ソーシャルメディアページからウェブサイトにライブフィードを表示したい時はこのモジュールです。設定した要件に応じて情報が表示されます。設定は比較的簡単で、ブロックシステムを使用してフィードを表示させることができます。

リンク:Social Feed


Like and Dislike

画像:Drupal.org

サイトにより多くの訪問者に来てもらうことを楽しみにしているなら、彼らがあなたの記事を好きになれる機能をつけましょう!このモジュールは、Webページに簡単に貼り付けることができるウィジェットを作成できます。機能を動作させるために必要なバンドルを構成することにも対応。

リンク:Like and Dislike


以上、ほとんどのオーディエンスがオンラインになっている今日、ソーシャルメディアとのサイト連携もより力を入れていきたいですね!