DrupalCon North America 2021「DriesNote」公開されました!

2021-05-11


2021年は生誕20周年のDrupal。

4月は「Drupal Fest」として様々なイベントが開かれ、DrupalCon North America 2021もオンラインで開催されました!

DrupalConで毎回注目の、Drupal創始者Dries Buytaert氏による基調講演DriesNote。来年6月リリース予定のDrupal10の進捗と、それに伴う現在のDrupal7, 8, 9対応、今後のDrupalなどについて話されました。

DriesNoteの映像はノーカットでDrupal AssociationのYouTubeチャンネルに公開されています!


※下記Driesさんのブログ記事より。

Drupal9のアップデート

Drupal9は記録的な速さで人々に採用されています。たった1ヶ月間でウェブサイトが0から6万になりました。

Drupal7の時には同じマイルストーンで7ヶ月、Drupal8では3ヶ月かかっていたことです。

Drupal8の際には、1年半経った後で、上位50のDrupalモジュールの3分の1だけが、Drupal8の準備ができていました。

さて、Drupal9リリースのわずか10ヶ月後、上位50モジュールの90%がDrupal9に対応しています。


Drupal10のアップデート

現在進行中のDrupal10の5つの大きなイニシアチブ
1. Decoupled menus(分離されたメニュー)
2. Easy out of the box(箱から簡単取り出し)
3. Automated updates(自動アップデート)
4. Drupal 10 readiness(Drupal10の準備)
5. New front-end theme initiative(新しいフロントエンドテーマイニシアチブ)


プロジェクトブラウザを使用したサイト構築者エクスペリエンスの向上

なぜDrupalが好きになったかを尋ねると、多くの人が、素晴らしいウェブサイトを少しの、あるいは全くコーディングしないで作れることを言う。事実、多くのドゥルーパリストの旅は、サイト構築のためのDrupalのローコードアプローチから始まる。そうして、Drupalに引き込まれます。

この事で私は、私達がもっとサイト構築者のペルソナにフォーカスすべきだと、信じています。それを念頭に、新しいプロジェクトブラウザーイニシアチブを提案しました。Drupalでサイト構築をする人たちが最初にやることのひとつが、モジュールのインストールです。プロジェクトブラウザーは、モジュールを見つけインストールすることをより簡単にします。


Drupal.orgのコラボレーションツールをGitLabで最新化する

Drupalには、最大かつ最も堅牢な開発コミュニティがあります。そして、Drupal.orgのコラボレーションツールがその成功の鍵となっています。

知られていないかもしれませんが、これらのツールは過去15年以上にわたって自分達で構築してきました。それは10年前には理にかなっていましたが、今日ではもはや理にかなっていません。

今日、ほとんどのオープンソースコミュニティは、GitHubやGitLabなどのツールで標準化されています。実際、寄与者達はオープンソースに貢献するときにGitHubまたはGitLabが使えることを期待しています。ほかのものは全て、あまりにも多くの学習が必要です。

(GitHubを使ってSymfonyの改善に協力するケースに比べ、Drupalへの協力が難しい例を紹介)

Drupalに寄与する人達のエクスペリエンスを向上させるために、DrupalAssociationはGitLabとのコラボレーションツールを最新化します。これまでのところ、これはいくつかの素晴らしい新機能をもたらしました。ただし、新しいDrupalistsが貢献を開始するため、より簡単なパスを提供するには、さらに多くの作業が必要です。

GitLabの作業をサポートしたい場合は、DrupalAssociationのエグゼクティブディレクターであるHeatherRockerに連絡してください。 Drupal Associationのエンジニアリングチームを拡大して、この作業を加速できるようにする方法を探しています。

Thank you

最後に、昨年6月にDrupal 9をリリースして以来、貢献してくれた人達や組織に感謝します。勢いを見るのはとても素晴らしいです!



----------------

ブログには記載がありませんでしたが、DriesNoteでは現行のDrupal7, Drupal8のサポート終了予定についても話されています。

・Drupal7は2022年末でサポート終了予定。
・Drupal8は2021年末でサポート終了予定。

Drupal8の方がサポート終了が早いのは、Drupal8の方がDrupal7に比べ、アップデートが簡単にできるからだそうです。

まだDrupal9へアップデートがお済みでない方は、ぜひお早めのアップデートをおすすめします!