Drupal9.1.0がリリースされました

2020-12-21



Drupal9.1.0がリリースされました。

Drupal9の最初の機能リリースには、新しいOliveroフロントエンドテーマと、Claro管理テーマへのさまざまな追加が含まれています。
インストーラーのパフォーマンスは20%向上し、Composer 2とPHP8の完全なサポートが利用可能になりました。

Drupal9.1.0をダウンロード


新しい実験的なOliveroのテーマ


新しいベータ実験フロントエンドテーマがOliveroと呼ばれるDrupalコアに追加されました。
これは新しいモダンで明確なテーマであり、今後新しいデフォルトのDrupalテーマになる予定です(Bartikに代わるもの)。サブテーマのOliveroは現在サポートされていませんが、正式なサポートが将来含まれる可能性があります。

Claroテーマへの主要な追加


Claro管理テーマでは、さまざまな主要ページのデザインが紹介されています。拡張機能管理ページ、ビュー管理、ステータスレポート、メディアライブラリはClaroスタイルのデザインが反映されました。

Composer 2 と PHP 8 サポート


Drupal9.1はComposer2と完全に互換性があります。Drupalサイトで使用されているほとんどのプラグインは、新しいバージョンと互換性があるか、廃止されています。
公式サイトのブログによると、"Composer1を使用している場合は、今が更新する絶好の機会”。メモリとパフォーマンスの要件が大幅に削減され、エクスペリエンスが向上するはずということです!




ほかにも、Drupal9.1では

  • インストーラーのパフォーマンスが20%向上したため、新しいDrupalサイトをセットアップするのが速くなります。
  • Drupalによってレンダリングされた既知サイズの画像は、自動的に遅延読み込みに設定されています。これはブラウザが、ユーザーのビューポートに表示する必要がある場合にのみそれらをロードすることを意味し、コンテンツをより速く表示することでユーザーエクスペリエンスが向上されます。

Drupal7、Drupal8のサイトオーナーの方は、バージョンサポートの詳細と互換性を確認の上、Drupal9.1へのアップデートをご検討ください。
Drupal10は2022年半ばに計画されているそうです。




(参照)Drupal公式ブログより; https://www.drupal.org/blog/drupal-9-1-0