Drupal 7のサポート終了の延期について -PSA-2020-06-24

2020-06-25

<この記事はこちらの記事を元に制作しています。>

説明

これまで、Drupal7のサポート終了は2021年11月に予定していました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19 )の予算と事業への影響を考慮し、Drupal7のサポート終了を2022年11月28日まで延期します。よって、今後もDrupalセキュリティチームの手順に従い、Drupal7コアおよび参加プロジェクトのサポートを継続します。

サポート継続により、Drupalコミュニティ全体、特にセキュリティチームはセキュリティレポートの確認、パッチの作成、セキュリティアドバイザリのリリースのための追加作業等の追加負担がかかります。このDrupalコミュニティの努力で、予算の回復にあたるサイト所有者に時間的余裕が与えられますが、セキュリティチーム・メンバーのスポンサー組織、そして自らの時間を割いているセキュリティチームのメンバー個々には、あなたの助けが大きな支えになります。可能であれば、サポート終了延期支援の寄付をお願いします。

Symfony 3のサポート終了により、Drupal8は2021年11月2日にサポート終了となります。Drupal8からDrupal9へのアップグレードは、はるかに容易なため、エンドユーザーに与える影響は非常に少ないと考えています。

サポート終了延期がDrupal7サイトに与える意味は?

今後もサイトを引き続き利用し、通常のチャネルとプロセスを介し、セキュリティを更新できます。サイトのDrupal9への移行作業に、さらに1年の猶予が与えられます。

Drupal 9に更新する前に、Drupal8に更新する必要はありますか?

Drupal7からDrupal9への直接の移行が、Migrate モジュールでサポートされています。詳細については、Drupal9移行のためのDrupal7サイト準備方法をご確認ください。

どうしたら支援可能ですか?

寄付を検討して頂けると幸いです。現在Drupalの大規模エンドユーザーの方であれば、Drupalアソシエーションとセキュリティチームに、是非パートナーとしてご参加ください。

サポート方法としては更に、イシューキューの問題修正に協力したり、セキュリティチームに参加することもご検討ください。

Drupal 7ベンダーの延長サポートはどうなりますか?

サポートは2022年11月から2025年11月まで延長されることとなります。詳細については、Drupal7ベンダー延長サポートプログラムをご確認ください。

参加プロジェクトについてはどうなりますか?

今後もセキュリティチームは、手順に従い参加プロジェクトのサポートを継続していきます。参加プロジェクトのメンテナンス担当は、可能であれば既存のDrupal7のリリースのサポートをするよう求められます。