reCAPTCHA v3 - Critical - Access bypass - SA-CONTRIB-2020-019

2020-05-21
Critical
拡張モジュール

2020/5/13(日本時間:GMT+9)、拡張モジュールにおいて脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalの導入モジュールを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●プロジェクト :reCAPTCHA v3
●投稿日 :2020/5/13
●セキュリティリスク : Critical
●脆弱性 :Access bypass

==概要==
reCaptcha v3モジュールはGoogle reCaptcha V3を使ってフォームを保護することを可能にします。

reCaptcha v3のchallengeが成功すると、他のすべてのフォーム検証がバイパスされます。
これにより、攻撃者は無効なフォームや不完全なフォームを送信することが可能になります。

この脆弱性は、reCaptcha v3で保護されており、サーバー側の検証ステップ(必須フィールドやカスタム検証機能など)を持つフォームにのみ影響を与えます。

==解決方法==
最新バージョンをインストールします。

Drupal 8用のreCAPTCHA v3モジュールを使用する場合は、 reCAPTCHA v3 8.x-1.2にアップグレードしてください。
reCAPTCHA v3プロジェクトページも参照してください。

==元記事==
https://www.drupal.org/sa-contrib-2020-019