Imagecache External - Critical - Insecure session token management - SA-CONTRIB-2019-065

2019-08-30
Critical
拡張モジュール

2019/8/21(日本時間:GMT+9)、拡張モジュールにおいて脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalの導入モジュールを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●プロジェクト :Imagecache External
●投稿日 :2019/8/21
●セキュリティリスク : Critical15/25 AC:Complex/A:None/Cl:Some/ll:Some/E:Theoretical/TD:All
●脆弱性 :Insecure session token management

==概要==
このモジュールはテキストフィールドのためのオートコンプリートウィジェットをすることができます。オートコンプリートウィジェットはフィールドのすべての既存の(以前に入力された)値を提案します。

またこのモジュールは、オートコンプリート結果を返す前に適切なアクセス許可を十分に確認することができません。

この脆弱性は、攻撃者がオートコンプリートコールバックコントローラへのルートを知っているため発生します。

==解決方法==。
最新版をインストールしてください。

Imagecache External 8.x-1.0バージョンを使用している場合は、 Imagecache External 8.x-1.1 versionにアップグレードしてください。

Imagecache Externalプロジェクトページも参照してください。

==元記事==
https://www.drupal.org/sa-contrib-2019-065