TableField - Critical - Remote Code Execution - SA-CONTRIB-2019-045

2019-04-24
Critical
拡張モジュール

2019/4/17(日本時間:GMT+9)、拡張モジュールにおいて脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalの導入モジュールを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●プロジェクト :TableField
●投稿日 :2019/4/17
●セキュリティリスク : Critical
●脆弱性 : Remote Code Execution

==概要==
このモジュールを使用すると、表形式のデータをエンティティに添付することができます。

このモジュールは、ユーザーがCSVエクスポートを要求したときに、シリアル化されていないデータがテーブルフィールドの内容であると、オブジェクトインジェクションによるリモートコード実行につながる可能性があります。
この脆弱性は、攻撃者が「テーブルフィールドのエクスポート」権限を持ち、エンティティのフィールドにペイロードを挿入できるという役割を持たなければなりません。

==解決方法==。
Drupal 7.xにTablefieldモジュール7.x-3.xブランチを使用する場合は、tablefield 7.x-3.4にアップグレードしてください。

==元記事==
https://www.drupal.org/sa-contrib-2019-045