Drupal Europeでのプレゼンテーションの様子(2018年9月)

2018-11-19

先週開催されたDrupal Europeに、約1,000人のDrupalistsがドイツのダルムシュタットに集結しました。そこで、Drupal基調講演が行われました。

Drupal 8は成長し続けています

私はこの月のDrupal 8.6.0リリースを強調して基調講演を始めました。Drupal 8.6は、時間通りに配信された6回目のDrupal 8リリースをマークします。1年前と比較して、Drupal 8モジュールは46%安定しています。また、昨年と比較してDrupal 8 Coreに貢献している貢献者が10%増えました。これらすべてのマイルストーンは、Drupal 8が成長していることを示しています。

次に、私たちの戦略的イニシアチブに関する最新情報を提供しました。



コンテンツ制作者にとってDrupalをより良くする



©Paul Johnson


コンテンツ制作者の期待は変わりつつあります。Drupalを成功させるためには、ドラッグアンドドロップ機能、WYSIWYGなどを使用してシンプルさを実現するだけでなく、より強力なコンテンツ管理ツールを提供することで、引き続きニーズに対応しなければなりません。

Drupal 8.6のリリースにより、Media、Workflow、Layout、Out-of-the-Boxのイニシアチブを改善することで、コンテンツ制作者に新しい機能を追加しました。私はデモビデオを見せて、これらの新機能のすべてがどのようにコンテンツオーサリングをより簡単にするだけでなく、より強力にするのかを実証しました。

また、現代の管理ユーザーインターフェイスを通じてコン​​テンツオーサリングの経験を向上させる必要もあります。Reactを使用して新しい管理UIを開発しています。私は最新のプロトタイプのビデオを見せました。

Drupal 8マイナーリリースのセキュリティ保護範囲を拡張

Drupal 8のセキュリティポリシーのアップデートを発表しました。現在までは、サイトの所有者は、セキュリティ更新プログラムを失う前に、サイトをアップグレードする必要がありました。今後、Drupal 8サイトの所有者は、マイナーリリース後で6か月の間にアップグレードすれば大丈夫です。この余分な時間は、サイト所有者がマイナーなセキュリティ更新プログラムを計画、準備、テストするための柔軟性を提供しています。

Drupalを促進する

DrupalCon NashvilleでPromote Drupalを立ち上げた後、私たちはこのイニシアチブを実行し、複数の言語に翻訳されたDrupal 8.6のリリースのコミュニティ・プレスリリースを公開しました。ブランドブックの制作、Drupal.orgのマーケティングコラボレーションスペース、Drupalピッチデッキなど、もっと多くのことが進行中です。

Drupal 9のロードマップとライフエンドの計画Drupal 7とDrupal 8
Drupalを最新、保守性、パフォーマンスの高い状態に保つために、Drupal 8のサードパーティ依存関係を安全にサポートする必要があります。
Drupal 8は2021年11月までに廃止される予定です。
Drupal 9は2020年にリリースされる予定で、簡単にアップグレードできます。
歴史的に、私たちの方針はDrupalの2つの主要なバージョンのみをサポートすることでした。Drupal 7がリリースされると、Drupal 7は通常、寿命が終わります。多数のサイトが2020年までにまだDrupal 7を使用している可能性があるため、2021年11月までDrupal 7のサポートを延長することにしました。

より詳しい情報が知りたい方は こちらをご確認ください。