【セキュリティー情報】Views refresh - Moderately Critical - Access Bypass - DRUPAL-SA-CONTRIB-2017-069

2017-08-29
Critical
拡張モジュール

2017年8月16日(日本時間:GMT+9)、拡張モジュールにおいて脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalバージョンを確認のうえ、アップデートをおすすめします。

●勧告ID : DRUPAL-SA-CONTRIB-2017-069
●プロジェクト : Views Refresh(拡張モジュール)
●バージョン : 7.x, 8.x
●投稿日 :2017/8/16
●セキュリティリスク : Critical
●脆弱性 : Access bypass

==概要==
ビューを作成する際に、Ajaxを使って必要に応じて、所定したフィルターパラメーターでディスプレイしているデータをアップデートできます。ビューのサッブシステム/モジュールはAjaxを使用できるように設定したビューのみにAjaxエンドポイントへのアクセスを制限しませんでした。ビューにおいてアクセス制限が実施している場合、この脆弱性が低減されます。

ビューを表示するために拡張モジュールを使用していても、全てのビューにアクセス制限を追加するのが最も良い方法です。

==影響を受けるバージョン==
7.x-1.2以下のバージョンです。

Drupalコアには影響がありません。
Views Refresh拡張モジュールを使用していない場合は、何もする必要はありません。

==解決方法==。
7.x-1.2以下のDrupal7.xバージョンのViews Refresh拡張モジュールを使用している場合は、7.x-1.2バージョンにアップグレードすることをお勧めします。
より詳しい説明はhttps://www.drupal.org/project/views_refresh をご覧ください。

==元記事==
https://www.drupal.org/node/2902606