Docker

コンテナソフトウェアプラットフォームのドッカー。シンプルなデザインで、分かりやすい仕組みのDrupal導入事例です。

◆Docker https://www.docker.com

drupal-kanri 水, 05/31/2017 - 08:14

Cisco Support Community

Cisco製品の使い方、トラブルに関するQ&Aや役立つ情報交換等、ユーザー同士が意見を交わすためのコミュニティサイトです。

Cisco製品のダウンロード、インストール、トラブルシューティング等に関する質問にシスコエキスパートが回答するイベントも開催中!

◆Cisco Support Community https://supportforums.cisco.com/

Toyota UK

日本の車産業を担うトヨタはイギリスに進出しています。このサイトはイギリス進出を果たしたトヨタのホームページです。

各車は各モデルの詳細情報を持っており、価格オプションと金融を申請するためのオプションの詳細と、車を設定することが可能です。 画像や動画による車のアピールが適切に行えるサイトを提供しています。また、車種といったコンテンツの管理システムも提供しています。

◆Toyota UK http://www.toyota.co.uk/

GameUnion.TV

GameUnion.TVは、コンピュータ用ゲーム、ゲーム機や携帯に関するウェブサイトを提供し、ニュースやビデオゲームのレビューを公開しています。

ゲーマーが、見て読んで、GameUnionコミュニティと自分の作品を共有することを助けるために、動画などを埋め込むことでゲームの情報が見やすいウェブサイトを提供しています。トップに注目作品が表示され、動画などから情報を入手することができます。

◆GameUnion.TV http://www.gameunion.tv/ru

University of California DC

University of California DC(UCDC)は、ワシントンD.C.にある大学です。

資本の膨大なリソースを利用するように設計された四半期で学生にはそれぞれのためのコースの広い範囲を提供されています。 ナビゲーションから適切な情報を探すことができ、見やすいテーマを提供しています。

◆University of California DC http://www.ucdc.edu/

The Official Beatles Website

The Official Beatles Websiteは、誰もがビートルズの音楽を一度は耳にしたことがあり、みんなの人生のサウンドトラックの一部だと言える世界中に数百万の巨大なファンを持つビートルズの公式サイトです。

Facebookと結びつきを持ち、ユーザ管理が行え、ビートルズに合わせたテーマを提供しています。

First4Numbers

First4Numbersは、スポーツイベントのために競技者の番号を印刷するといったニッチ市場における英国の大手企業です。

ランナーとライダー、選手とファンのためのオーダーメイドの番号を印刷し、2012年ロンドン五輪の公式サプライヤーでした。 注文受注プロセスが大幅に簡略化されており、優れた顧客体験を提供しています。

◆First4Numbers http://www.first4numbers.co.uk/

National Baseball Hall

National Baseball Hall of Fame and Museum(BHoF)アメリカの機関です。

75年間、彼らは毎年新しい殿堂を歓迎し、その巨大な愛とスポーツの知識で世代をつなぎ、アメリカの人気ゲームのアーカイブを収容しています。 BHoFは、非常に大規模なアーカイブがあるため、これらのデジタル化された資産の長期保存のためのデジタル資産管理システム(DAMS)を提供し、膨大な量のコンテンツをパラグラフスタイルで配信することができる仕組みを提供しています。

◆National Baseball Hall of Fame and Museum http://www.baseballhall.org/

The Stroke Association

The Stroke Associationは、ストロークによって影響を受ける人々を支援する英国の大手慈善団体です。

彼らは脳卒中患者が良い環境で療養を行えるようにサポートを行っています。 オンラインショップ上でデジタル製品を管理するためにDrupalのコマースを設定し、複雑な出荷ルールや電子メールは、カスタムルールによって提供しています。

◆The Stroke Association https://www.stroke.org.uk/