【セキュリティパッチ情報】Drupal Remote Dashboard - Critical - Weak encryption keys - SA-CONTRIB-2017-046

Submitted by drupal-kanri on 火, 05/16/2017 - 13:19

2017年5月10日 (日本時間:GMT+9)、拡張モジュールにおいて脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalの導入モジュールを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●勧告ID :DRUPAL-SA-CONTRIB-2017-046
●プロジェクト : Drupal Remote Dashboard(拡張モジュール)
●バージョン : 8.x
●投稿日 :2017/05/10
●セキュリティリスク : Critical
●脆弱性 : Access Bypass, Information Disclosure
 (アクセスバイパス、情報解放)

==概要==
このモジュールはDrupalサイトにリモートアクセスできる機能を提供し、諸サイトを一所から管理できることを可能にします。

本モジュールはシステム管理者が暗証化タイプ条件基準を満たしている十分安全な暗号キーを使用しているかどうかを十分確保/擁護しません。したがって、管理ダッシュボードとサイト間コミュニケーションの弱い暗証化が原因で攻撃者によって復号化される恐れがあります。

【セキュリティーパッチ情報】Drupal Core - Critical - Access Bypass - SA-CORE-2017-002

Submitted by drupal-kanri on 月, 04/24/2017 - 03:31

2017年4月19日(日本時間:GMT+9)、Drupalコアにおいて脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalバージョンを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●勧告ID : DRUPAL-SA-CORE-2017-002
●プロジェクト :Drupalコア
●バージョン : 8.x
●投稿日 :2017/4/19
●セキュリティリスク : Critical
●脆弱性 : Access bypass

==概要==
これはCriticalなAccess bypass脆弱性です。サイトに影響があるのは以下に記載されている条件の全てが満たしている場合のみです。

・RESTful Web Services (rest)拡張モジュールは有効である
・サイトはPATCH リクエストを可能にしている
・不正使用者はユーザーアカウントを入手できる、もしくは作成できる

普段、サポートしていないマイナーバージョンに関しましてセキュリティパッチを公開しませんが、可能な脆弱性を推定したところ、今回はまだバージョンアップできなかった方にもセキュリティパッチを提供します。

【セキュリティパッチ情報】Drupal 8 core upcoming critical release PSA-2017-001

Submitted by drupal-kanri on 木, 04/20/2017 - 01:35

2017年4月17日(日本時間:GMT+9)、Drupal8コアにおいて脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalバージョンを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●勧告ID: DRUPAL-PSA-2017-001
●プロジェクト: Drupalコア
●バージョン:8.x
●投稿日: 2017/4/17

==概要==
Drupalコアにおいて脆弱性が発見された為、2017/04/19 17:00 - 18:00 UTC (日本時間:GMT+9; 2017/04/20 02:00 – 03:00)にDrupal 8.3.x、8.2.xバージョンのセキュリティパッチを公開する予定です。

普段、サポートしていないマイナーバージョンに関しましてセキュリティパッチを公開しませんが、可能な脆弱性を推定したところ、今回はまだバージョンアップできなかった方にもセキュリティパッチを提供する予定です。

【セキュリティパッチ情報】Legal - Critical - Unsupported - SA-CONTRIB-2017-36

Submitted by drupal-kanri on 火, 04/18/2017 - 02:27

2017年4月12日(日本時間:GMT+9)、拡張モジュールにおいて脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalの導入モジュールを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●勧告ID :DRUPAL-SA-CONTRIB-2017-36
●プロジェクト :  Legal (拡張モジュール)
●投稿日 :2017/4/12

==概要==
このモジュールは登録したいユーザーに利用条件を表示し、利用条件認知を必要とします。

Drupalセキュリティーチームはこのモジュールを認証しません。脆弱性が発見されましたが、開発者は改善は行わず、本モジュールを留置する場合はhttps://www.drupal.org/node/251466 を確認してください。

==影響を受けるバージョン==
全てのバージョンです。
Drupalコアには影響がありません。
Legal 拡張モジュールを使用していない場合は、何もする必要はありません。

【セキュリティパッチ情報】Book access - Critical - Unsupported - SA-CONTRIB-2017-35

Submitted by drupal-kanri on 月, 04/17/2017 - 09:32

2017年4月12日(日本時間:GMT+9)、拡張モジュールにおいて脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalの導入モジュールを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●勧告ID: DRUPAL-SA-CONTRIB-2017-35
●プロジェクト: Book access (拡張モジュール)
●投稿日: 2017/4/12

==概要==
このモジュールは、bookモジュール許可モデルを変更し、access/modify/delete権利をper-book基準に定義することを可能にします。本来、DrupalCoreによって発行されるbook関連の権限は全てのbookに当てはまりますが、このモジュールによって特定したユーザーに特定したbookに当たって特定の権利を提供することを可能にします。

Drupalセキュリティーチームはこのモジュールを認証しません。脆弱性が発見されましたが、開発者によって改善が行わず、本モジュールを留置すればhttps://www.drupal.org/node/251466 を確認してください。

【セキュリティパッチ情報】PRLP - Critical - Access Bypass and Privilege Escalation - SA-CONTRIB-2017-030

Submitted by drupal-kanri on 金, 03/31/2017 - 01:56

2017年3月8日(日本時間:GMT+9)、拡張モジュールにおいて 脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalの導入モジュールを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●勧告ID : DRUPAL-SA-CONTRIB-2017-030
●プロジェクト : Password Reset Landing Page (PRLP) (拡張モジュール)
●バージョン : 8.x
●投稿日 :2017/3/8
●セキュリティリスク : Critical
●脆弱性 : Access bypass, Privilege escalation

==概要==
このモジュールは、ログイン手順の間にユーザーのパスワードを変更できるように、パスワードリセットのランディングページにフォームを追加します。

このモジュールはすべてのアクセストークンを十分には検証しません。
これは攻撃者に、任意のユーザーのパスワードを変更し、そのアカウントにアクセスすることを可能にします。
攻撃者が不正使用するためには、サイトのアクティブアカウントを持っている必要があります。

【セキュリティパッチ情報】Services - Highly Critical - Arbitrary Code Execution - SA-CONTRIB-2017-029

Submitted by drupal-kanri on 金, 03/31/2017 - 01:55

2017年3月8日(日本時間:GMT+9)、拡張モジュールにおいて 脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalの導入モジュールを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●勧告ID : DRUPAL-SA-CONTRIB-2016-029
●プロジェクト : Services (拡張モジュール)
●バージョン : 7.x
●投稿日 :2017/3/8
●セキュリティリスク : Highly Critical
●脆弱性 : Arbitrary PHP code execution

【セキュリティパッチ情報】Breakpoint Panels - Critical - Unsupported - SA-CONTRIB-2017-028

Submitted by drupal-kanri on 木, 03/09/2017 - 00:57

2017年3月1日(日本時間:GMT+9)、拡張モジュールにおいて 脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalの導入モジュールを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●勧告ID : Breakpoint Panels - Critical - Unsupported - SA-CONTRIB-2017-028
●プロジェクト : breakpoint panels (拡張モジュール)
●バージョン : 7.x
●投稿日 :2017/3/1

【セキュリティパッチ情報】AES - Critical - Unsupported - SA-CONTRIB-2017-027

Submitted by drupal-kanri on 火, 03/07/2017 - 03:13

2017年3月1日(日本時間:GMT+9)、拡張モジュールにおいて 脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalの導入モジュールを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●勧告ID : DRUPAL-SA-CONTRIB-2017-027
●プロジェクト : AES encryption (拡張モジュール)
●バージョン : 7.x 8.x
●投稿日 :2017/3/1

==概要==
このモジュールは他のモジュールがAES暗号化アルゴリズムを用いてデータを暗号化/復号化することを可能にするAPIを提供します。
このモジュールは暗号化データの安全性に関する要求を満たしません。このモジュールを用いて暗号化されたデータへアクセスする攻撃者は通常よりも容易に復号化が出来ます。

脆弱性が発見されましたが、Drupalセキュリティーチームはこのモジュールを認証しません。
本モジュールを留置する場合はhttps://www.drupal.org/node/251466 を確認してください。

【セキュリティパッチ情報】Remember Me - Critical - Unsupported - SA-CONTRIB-2017-025

Submitted by drupal-kanri on 月, 03/06/2017 - 06:48

2017年3月1日(日本時間:GMT+9)、拡張モジュールにおいて 脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalの導入モジュールを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●勧告ID : DRUPAL-SA-CONTRIB-2017-025
●プロジェクト : Remember Me (拡張モジュール)
●バージョン : 7.x
●投稿日 :2017/3/1

==概要==
Remember meはユーザーがログインしている間 “Remember me”をチェックすることを可能とするモジュールです。
セキュリティ・チームはこのモジュールをunsupported(非サポート)とマークを付けています。
このモジュールに関してはメンテナーにより修正されていない既知のセキュリティ上の問題があります。
このモジュールを維持したい場合は https://www.drupal.org/node/251466 をお読みください。