Drupalのテーマ

テーマとは

多くのCMSがそうであるように、Drupalでは、「機能」「見た目」「コンテンツ」が分離して管理されています。 このうちウェブサイトの「見た目」の部分を担うのが、「テーマ」です。

このテーマの構造をそのまま生かしながら、新しくデザインを上書きする(サブテーマを作成する)ことによって、 より速く、オリジナルのDrupalテーマを作成することができます。

下記で、ウェブサイト制作の「ベーステーマ」として利用可能ないくつかのテーマを紹介します。

Drupalのディストリビューション

ディストリビューションとは

Drupalでは業種・業界向けに最適なモジュールを組み合わせたパッケージが「ディストリビューション」という形で600個以上提供されています。
構築するサイトの要件に合うディストリビューションを使用してサイト構築を行うことで個別のモジュール導入やカスタマイズ作業が大幅に軽減されます。

※各バナーをクリックするとディストリビューションの解説ページに移動します。

Drupalのモジュール

モジュールとは

Drupalには、DrupalAPIと呼ばれる専用の開発ツールが用意されています。これを利用することで、Drupalのコアとなるプログラムをまったく改変することなく、機能を拡張することができます。
また、そうした拡張プログラムは、すべてモジュールと呼ばれるひとかたまりの単位ごとに独立しており、そのモジュール別に開発/管理できます。

Drupal には、機能やコンテンツタイプを拡張するための、非常に多くのモジュールが提供されています。
機能は、既存モジュールの有効化、Drupalコミュニティのメンバーが作成したモジュールのインストール、新しいモジュールの作成によって、Drupalサイトに加えることができます。
このようにしてDrupalでは、特定の機能を必要としないウェブサイトであれば必要最小限の機能で稼働でき、多数の機能が必要なウェブサイトであれば必要なだけ機能を追加できます。

Drupalの拡張性

世界中で開発されているDrupalモジュールを検索し、取りこむことでDrupalに機能を追加することができます。コミュニティサイトに 2万本以上のDrupalモジュールが公開されており無料で利用可能です。