DrupalのVRによるキャンパスツアー

2018-06-28

学生にとって最もストレスの多い体験の1つは、適切な大学を選ぶプロセスです。大学を調べるのは時間もかかり、大変な作業です。特にお金も時間にも余裕のない高校生にとって、自ら一つ一つ大学に足を運ぶということは効率が悪いのではと考えています。


そこでAcquia 研究所では、VRよるキャンパスツアーを可能にし、このプロセスから複雑さやストレスを減らすことが出来ればと考えています。

下のデモビデオには、マサチューセッツ州立大学(架空の大学)で学ぶことに興味のある高校生ジョーダンです。ソファーの上でジョーダンは大学のウェブサイトから直接バーチャルツアーを受けることができます。VRヘッドセットに携帯電話を置いた後、ジョーダンンは大学キャンパスを移動し、建物を探索し、プログラムのリソース、ビデオ、写真を見ることができます。

VRツアーで紹介されたコンテンツやメディアはすべて、マサチューセッツ州立大学のDrupalサイトに保存されています。サイト管理者は、メディアをアップロードして、Drupalバックエンドから直接ホットスポットを配置することができます。Reactフロントエンドは、JSON APIを使用してDrupalからの情報を取得します。下のビデオでは、Chris Hamper(Acquia)、デカップルされたReact VRアプリケーションであるDrupal 8の新しい機能をどのように活用しているしているかについて説明しています。

Drupalのパワーと柔軟性がWebページを超えてどのように使用されていくかがとても楽しみである。
==元記事==
Virtual reality on campus with Drupal