【セキュリティー情報】Cloud - Critical - CSRF - SA-CONTRIB-2017-086

2017-12-06
Critical
拡張モジュール

2017/11/29(日本時間:GMT+9)、拡張モジュールにおいて脆弱性が発見されました。
インストールしているDrupalの導入モジュールを確認のうえ、必要な場合はアップデートをおすすめします。

●勧告ID :DRUPAL-SA-CONTRIB-2017-086
●プロジェクト :Cloud(拡張モジュール)
●バージョン : 7.x-1.x-dev
●投稿日 :2017/11/29
●セキュリティリスク : Critical
●脆弱性 : クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)

==概要==
このモジュールでは、Amazon EC2などのパブリッククラウドやOpenStackなどのプライベートクラウドをサイトで管理できます。

このモジュールは、監査レポートの削除を十分に保護していないため、権限のないユーザーが管理者を騙して監査レポートを削除する可能性のあるクロスサイトリクエスト脆弱性が存在します。

この脆弱性は、被害者が監査レポートのアクセス許可を持っている必要があるようにすることよって軽減されます。

==解決方法==
最新バージョンをインストールしてください。

Drupal 7のCloudモジュールを使用する場合は、Cloud 7.x-1.7にアップグレードしてください。

より詳しい説明は元記事をご覧ください。
==元記事==
https://www.drupal.org/sa-contrib-2017-086

==修正==
Tatar Balazs Janos
Yas Naoi the module maintainer、モジュール管理者

==整理==
Tatar Balazs Janos